custom decalsの魅力とは【イラストをシートにできる】

制作時の注意点

印刷物

シンプルな形がおすすめ

車やバイクをはじめとして各種のアイテムを飾るためのcustom decalsを作る際には、注意したい点がいくつかあります。まず一つ目は、作ったロゴやステッカーを再利用しやすくすることです。ステッカーなどは何度も同じアイテムの似たような位置に貼り付けることになります。この際に、毎回一から作ることは手間がかかって効率の悪いことです。必要な時にすぐに再利用できるようにcustom decalsのひな形を保存しておき、サイズや用途別に一覧などを作成しておきましょう。次に気を付けたい点は、一度作ったcustom decalsを台紙から切り取って使う際に、あまり切り口がややこしい形にならないようにすることです。台紙から切り取る時の面が複雑だったり分かりにくかったりすると、たくさんのcustom decalsを切る場合に作業に時間がかかってしまいます。そのような事態を避けるためにも、切り込み線をなるべく分かりやすい単純なものにしておきましょう。custom decalsは何度もいろいろ物に貼り付けることで、商品をアピールしたり会社の名前を宣伝したりできるものです。この作業は少し面倒な点もありますが、のちのち大量に貼り付ける時などに大きな違いになります。以上の二点に注意してcustom decalsを制作すれば、何回でも楽にステッカーやロゴを貼ることができて、自社の宣伝や商品などのPRに一役買ってくれるでしょう。

Copyright© 2018 custom decalsの魅力とは【イラストをシートにできる】 All Rights Reserved.